バイラルマーケティングってどんなもの?

バイラルマーケティングとは口コミで製品やサービスについて訴えたい事を広めていくいくという手法です。
バイラルとは感染的なという意味を指し、ウィルスの様に商品の評判が広まっていく様を捉えて、バイラルマーケティングと呼ばれています。
実はこのバイラルマーケティング手法というのは様々な所で活用されています。それというのもマーケティング手法として非常に安価な価格で行う事が可能だからです。
とはいっても近所の井戸端会議をやっているおばちゃん連中が金銭をもらった上で何らかの商品をさりげなく宣伝しているという様な事は余りにも効率が悪いのでありません。しかし今はインターネットがインフラとして普及しており、有名無名問わず様々な人が自身の思想や評論を公開する事ができますし、そして多くの方が自分なりに好ましい情報発信者を選別した上でそれらを読んだり見たりしています。
そう、バイラルマーケティングとは誰もが情報を発信する事ができて、誰もがその情報に触れる事ができるという特性を利用したマーケティング手法なのです。
例えば、多くの方が愛読している様なブログの発信者がさりげなくある商品の感想を綴ったりします。それは口コミによる宣伝効果を期待した上で発信されたもので、発信者は直接メーカーから利益を得ていたり、アフィリエイトという形で利益を得ていたりします。

バイラルマーケティングの問題点

バイラルマーケティングは安価にできて、効果のあるマーケティング手法ですが、問題点があります。それは倫理性に欠けている点です。
ブログなどで商品を宣伝する場合には、それが宣伝であるとどこかに記しておかねばなりません。きちんと宣伝であると明記しないとアメリカでは違法行為に当たるようです。
ですがほとんどのブログやSNSで宣伝は宣伝であると明記されている様なものはほとんどありません。当然、それらの情報に接している人のほとんどの人は個人の感想や体験に基づいたものであると受け取り、影響されます。
我々は多数の人が肯定している様に感じ取ると、無条件にそれは良いものであると思ってしまいがちですが、バイラルマーケティングがステルスマーケティングになり、それが巷に溢れているのだと想像すれば、インターネットで見聞きする様な評判を簡単に信じてはいけないのかもしれませんが、私は今日もSNSで評判の高いレストランで昼食をとるのです。

  • 貸し会議室をお探しなら、ResNaviをご利用ください。当サイトは、東京都内の会議室やレンタルスペースを借りたい方と、貸したい方をマッチングする無料のポータルサイト。どこよりも安いスペースを多数掲載。かんたんスペース検索で入力すると、あなたのご希望の部屋が効率よく、すぐに見つかります。